Hey! @w_floribunda uses Twishort, the most advanced app for longer tweets. Sign in and try it now »

1. ファイル名を指定して実行、もしくはエクスプローラのアドレスバーに「%LOCALAPPDATA%\Google\Chrome\User Data\Default\Extensions\hbdpomandigafcibbmofojjchbcdagbl\1.3_0\web\css」と入力してエンター。

2. 開いたフォルダにある「webkit.css」を開く。

3. メモ帳に意味不明な文字列が並ぶが、慌てず騒がず「編集」→「検索」で「rendering:」を検索。

4. ヒットした箇所直後の「optimizeLegibility」を「auto」に書き換えて保存。

5. 同フォルダ内「notification.css」についても同様に書き換える。

5'. 他にもいくつかcssファイルがあり、その中にも「rendering」の項があるが、これを書き換える必要があるかどうかは不明。心配なら書き換えておくべし。

6. Chromeが起動していたら再起動。

各ファイルのバックアップを取っておくことを推奨。
もし不具合が出たらTweetDeckを再インストールしてください。


3/25追記
TweetDeckアップデート後にインストールしなおしたりしていると、最初に開くべきフォルダが変わっているかもしれません。
「1.3_0」の部分が、再インストールするごとに「1.3_1」「1.3_2」……と、数字が増えていきます。一番数字の大きいフォルダを開いてください。

4/28追記1
手順5'を追加。

4/28追記2
ver1.4へのアップデートがありました。
アップデート後、また日本語が見えなくなりますが、再び同様の手順を繰り返していただければOKです。手順1の「1.3_0」を「1.4_0」に読み替えてください。

7/18追記
またアップデートがありました。今後もアップデートされる度に日本語が見えなくなりそうですが、基本的に上の手順をやり直せば大丈夫でしょう。cssのファイル名などに変更があるかもしれませんがやることは同じです。


09:40 AM - 23 Mar 12 via Twishort web app

Reply Retweet
Twimap New!
Twitter on the Map.
TwiAge
Find out your Twitter age.
Your Ad Here
Contact us for details.