@soulsearcher216
吉岡正晴

◎マーカス・ミラー @MarcusMiller959 ~新春第一弾ライヴ @TheButterscotch @RussellGunn @iamj3po @BlueNoteTokyo #AlexHan

(速報)◎マーカス・ミラー @MarcusMiller959 ~新春第一弾ライヴ @TheButterscotch @RussellGunn @iamj3po @BlueNoteTokyo
#AlexHan #JulianPollack #AlexBailey

【Marcus Miller First Live Of 2019】

(内容少し出ます。これからご覧になる予定の方はご注意ください)

鏡割り。

昨年暮れから今年初めにかけて年をまたいでブルーノートでライヴを行っている人気ベース奏者、マーカス・ミラー。1月2日のセカンド・ショー。

正月から超満員。冒頭、鏡割りをマーカスらがやって、演奏に。前回ライヴ(2018年5月)を見逃しているが、相変わらずの安定ぶり。来日は7か月ぶり。今回は全米で2018年6月発売の新作『レイド・バック』リリースを受けてのもの。新作から日によって若干違うようだが、数曲演奏している。この日は、下記セットリストで①②が新作から。他の日には「トリップ・トラップ」「サブリミティ~」などもやっていたという。

今回ゲストのバタースコッチというアーティストは、なかなか器用で、まずラウル・ミドンがやるようなヴォイス・トランペットからヴォイス・パーカッション、通常のヴォーカル、ヴォイス・スクラッチ(声でキュッキュッというスクラッチの音をやる)などまでやって実に多彩な人だった。彼女を見て、かつてだったら、声の表現が歌とスキャットだけだったのが、今ではそれをヴォイス・パーカッションをやったり、スクラッチをやったり、実にヴァリエーションが出たんだな、と感じた。つまり2019年の声のデパートという感じだ。

また、この日はマイルスの「トゥトゥ」を演奏したが、まさに彼らはマイルス・チルドレンを感じさせた。同じくマイルスに提供した「アマンダラ」も。

⑦は、マーカスの父が教会で毎週日曜にオルガンでプレイしていたという曲をマーカスのバス・クラリネットとキーボードの2人だけで披露した。マーカスのパフォーマンスにはどこかゴスペル的要素もあるということなのかもしれない。

初めて見たキーボードのジュリアン・ポラックもかなり多様性のある、なんでもできそうなキーボード奏者のようだ。

今年一番よかったライヴだ。(まだ一本目だけど…。(笑) もはやその年の最初のライヴを見た時の定番のセリフです)

マーカスにはロイ逝去のときの追悼文掲載を許諾してくれてありがとうと言ったら、「おおっ」と言ってニコっとしてくれた。

■マーカス・ミラー~ロイ・ハーグローヴ追悼文

マーカス・ミラー~「イスタンブールの夜は更けて~ロイ・ハーグローヴの思い出」
2018年11月07日(水)
https://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12417249855.html

マーカス・ミラー@ブルーノート、ジャズとソウルの狭間に立つベースマン
2016年09月27日(火)
https://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12203630728.html
前々回の来日時のライヴ評

~~~~~

バタースコッチを含むライヴは、2019年1月3日(木)、4日(金)ブルーノート東京、1月6日名古屋ブルーノート、1月8日福岡天神FFGホールで。

http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/marcus-miller/

1.5 sat. 【東京 南青山】ブルーノート東京
BLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ ORCHESTRA directed by ERIC MIYASHIRO with special guest MARCUS MILLER
※マーカス・ミラーがゲスト

~~~

■セットリスト マーカス・ミラー @ブルーノート東京、2019年1月2日(水)セカンド
Setlist Marcus Miller @ Bluenote Tokyo
(Special thanks to: Marcus Miller for making this setlist)

Show started 20:02
01. 7-T’s (from new album “Laid Black”)
02. Untamed (from new album “Laid Black”)
03. Amandla [Miles Davis “Amandla” - 1989]
04. Run For Cover [David Sanborn “Voyeur” – 1981]
05. Summertime [George Gershwin] (+Butterscotch)
06. People Make The World Go Round [Stylistics - 1971] (+Butterscotch)
07. How Great Thou Art [traditional]
08. Tutu [Miles Davis “Tutu” - 1986]
Enc Blast (from “Free” album – 2007, “Marcus” – 2008) (+Butterscotch)
Show ended 21:31

Members

Marcus Miller(b,bcl,vo)マーカス・ミラー(ベース、バスクラリネット、ヴォーカル)
Alex Han(sax)アレックス・ハン(サックス)
Russell Gunn(tp)ラッセル・ガン(トランペット)
Julian Pollack(key)ジュリアン・ポラック(キーボード)
Alex Bailey(ds)アレックス・ベイリー(ドラムス)

Butterscotch(special guest, vo)バタースコッチ(スペシャルゲスト、各種ヴォイス・パーカッション、ヴォーカル)

~~~~

マーカス・ミラー レイド・ブラック(日本盤) 2018年7月25日発売
https://goo.gl/k4N2mz

同・輸入盤 2018年6月1日発売
https://goo.gl/dLrqj3

ナイト・イン・モンテカルロ
マーカス・ミラー・フィーチャリング・ラウル・ミドン&ロイ・ハーグローヴ ラウル・ミドン
ビクターエンタテインメント (2010-05-19)
https://goo.gl/PhpyJq


ENT>LIVE>Miller, Marcus


via Twishort Web App

Retweet Reply
Made by @trknov