@SEALDs_Kansai
SEALDs KANSAI

みなさん、こんばんは。

同志社大学2回生ののまりくといいます。今年の2月、僕は大学一回生の春休みに、去年の夏ぶり2度目の辺野古へ行きました。今日はその時の話からはじめたいと思います。
沖縄に住んだ事もない、どこまでいったって「現地の人」ではない自分には何ができるんだろうと悩んだ結果、その2週間の滞在期間中、twitterやfacebookで今の沖縄の現状を発信し続けました。少しでも今起こっている事を僕の家族や友達に知ってほしかったからです。

2週間、辺野古のキャンプシュワブのゲート前につくられた、ブルーシートをはったテントで生活していました。
朝起きると、夜中に降った雨が雨漏りしていて、足元がびしょびしょになっていた事があったり、
twitterで情報発信しているのを、いわゆるネトウヨといわれる人たちからめちゃくちゃに非難されたり、
たしかに悲惨なことはたくさんありましたが、その中で、つながれ仲間もいました。

僕が個人的に辺野古に行っていたその時期というのは、ex/SASPL、特定秘密保護法に反対する学生有志の会のメンバーだった人たちが代わる代わる辺野古に来ていた時期でした。
SASPLが活動していた時分、僕は高校生でしたので、彼らの事はあまり知らず、
なんだか首都圏の学生たちが賑やかなデモをやっているらしい、ぐらいの印象でした。
ある日のこと、その顔をネットで見た事のある人がふらーっと佇んでいました。
彼はSASPLの中心メンバーでした。
僕はその時、デモをする事やSASPLに若干の違和感を感じていたので、
「デモなんてやったって何にもならないでしょ」などと彼にたずねると、
彼はかなり激怒し、僕のそれまでの考えやこだわっていたイデオロギーを一つ一つ論理的に崩していきました。
その最後に彼は、「SASPLは5月からSEALDsとなるんだ、関西でもぜひやっていってほしいと思ってる」と言いました。
僕は「ぜひ」と答えました。
その数ヶ月後、僕はSEALDs KANSAIのメンバーの一人としてサウンドカーの上に立っていたのでした。
その彼、というのは奥田愛基という男でした。

僕が辺野古で過ごした2週間、
ゲート前でおじいおばあに話を聞いた事も、ネトウヨにたたかれた事も、そして奥田愛基にボコボコに怒られ、自分の社会との向き合い方を考え直させられた事も、全て、今僕がここに立っていることにつながっているのだと思います。


そして、今日この辺野古街宣で、辺野古に数週間しかいなかった「現地の人」ではない僕が言いたい事は一つです。
「誰かが誰かの犠牲にならされて、その犠牲の上で一部の金持ちがほくそ笑む、そういう社会構造をもう終わらせよう」という事です。
米軍基地も、原発も、こないだの安保だって、その恩恵を受けるのはいつだって1%の金持ちだけじゃないですか。
そしてほとんどの人はそんな犠牲が生まれている事さえ知らされず、
いつの間にか気付いたら、犠牲をつくりだす側にまわらされている。

いつだって、政府のいう大義名分のために犠牲になり、切り捨てられようとしているのは、何の罪もない僕と同じような人たちです。
原発を作ります。もし仮に事故が起きれば、一瞬であなたの故郷を奪うようなものですが。しょうがないじゃないですか、その方が安い電気がたくさん作れるんだから、と。
基地を作って、自衛官には武器を持たせます。仮にその自衛官が他国の人を殺せば、彼は自衛官、個人としてその国の法律で犯罪者として扱われるけども。基地を作るために、海を埋め、山を切り、自然は壊すけれども。ジェット機や戦闘機の騒音で、いろんな弊害はでるけれども。しょうがないじゃないですか、日本の平和と安全のためなんですから、と。
ふざけるな!

きっと僕は気付かない間に、たくさん犠牲をたくさんの人におしつける事に、無言の加担をしてきた側の人なんです。
3.11が起こるまで原発なんてその存在も知らなかった。
去年の夏に初めて辺野古に行くまで、僕が生まれる前からこうやって闘ってきた人たちがいることなんて知らなかった。
その事を知った時、気づいた時、僕は毎度とてつもない怒りと悲しさと申し訳なさとそして、不快感を感じます。

僕が知らない間に、政府はまた誰かに犠牲を押し付け、
そして僕は知らない間に、その犠牲に無言で加担した事になっていく。
気持ちが悪くてしょうがないんです。
だから「誰かが誰かの犠牲にならされて、その犠牲の上で一部の金持ちがほくそ笑む、そういう社会構造をもう終わらせよう」って言ってるんです。
綺麗事でもなんでもないんです、この社会構造はもうこれ以上続けてはいけないんです。
そしてそんな社会構造が大好きな、安倍政権には今すぐにでもやめてもらわなければいけないんですよ。

2015年11月13日、僕は辺野古新基地建設に反対し、安倍政権の即時退陣を求めます。


via Twishort Web App

Retweet Reply
Made by @trknov