@mas_shi
ますず

@tos

≪ポケモン同士の食物連鎖が確認できる記述抜粋≫
 と、おまけでポケモン同士の食物連鎖以外の関係(ストーリーで示された準伝・伝説ポケモン同士の係わりは除く)

 ・とり、むし、きのみ、獲物などポケモンともポケモン以外の動植物ともとれるものは除外
 ・ポケモン図鑑テキストに対する史料批判、テキストに込められたポケモン世界観の一端については、こちら
   ポケモン図鑑テキストからいろいろ考える前に整理② http://twishort.com/DHsdc
 ・アニポケは別物ですよ
 ・『ポケットモンスター図鑑』とは
   ポケモン図鑑テキストからいろいろ考える前に整理。 http://twishort.com/uGsdc


 ※図鑑元の省略記号が曖昧
 赤緑青ピ、GSC、RSE、DP、Pt、B1、W1、B2W2

 ※番号は全国図鑑のもの


・やたら鳥ポケモンが捕食する記述が多いので分けた


23 アーボ
舌をチロチロさせて、まわりの危険を感じとる。肉食で、何でもほとんど噛まずに飲み込む。ポッポやオニスズメの卵が大好物で、コラッタもたまに被害に遭う。一度、コラッタを呑みこめば、ひと月は何も食べないで済む。何度も脱皮を繰り返して成長し、冬は暖かい森の土の中で冬眠する。夏は草地で見かけることが多い。(ポケットモンスター図鑑)

24 アーボック アーボの進化形。もちろん、アーボ同様、毒蛇ある。おなかの模様がおそろしい顔に見えるので、気の弱い敵はその模様を見ただけで逃げ出してしまう。見つめるだけで敵を麻痺させてしまう「へびにらみ」が得意技である。道で出会ったら、目をそらした方が良い。ラッタとは犬猿の仲で、まるでハブとマングースのように、壮絶な戦いになる。(ポケットモンスター図鑑)

103 タッツー
ぜんまいのようにクルクル巻かれたしっぽで、体のバランスをとる。また、危険を察知すると、口からスミを吐くことがある。毎年春、数千個の卵を海草に産みつけるが、そのほとんどはトサキントの餌になってしまう。オスが子育てする珍しいポケモンだ。(ポケットモンスター図鑑)

118 トサキント
背ビレ、胸ビレが筋肉のように発達しており、水中を5ノットの速さで泳ぐ。知能は高くなく、うっかりギャラドスの口の中に入ってしまい、そのまま餌になることもあるようだ。 (ポケットモンスター図鑑)

180 ギャラドス
非常に凶暴な性格。口から出す「はかいこうせん」は、すべてのものを焼きつくす。海の底、深いところに生息しているらしく、めったに見つかることはない。最新の発見例は35年前。その死骸が浜辺に打ち上げられたことがある。雑食性で、牙は岩石も噛み砕く。鱗は鋼鉄のようにかたく、それを加工した指輪などの宝飾品は驚くほど高価である。 (ポケットモンスター図鑑)
 ※『ポケットモンスター図鑑』1961年のこと。

591 モロバレル
両腕の モンスターボールに 似た カサを ゆらゆらと 動かして 獲物を 誘う ダンスを 踊る。(B)
モンスターボールの カサを 見せつけ 獲物を 誘き寄せようとするが だまされる ポケモンは 少ない。(W)



●鳥ポケモン>虫ポケモン
10 キャタピー
緑色の皮膚に覆われている。脱皮して成長すると、糸をかけてさなぎに変わる。今まで見つかったポケモンの中で、最も進化のスピードが速い。天敵は小鳥ポケモンのポッポ。キャタピーはポッポの気配を感じると、急いで地中に潜り、身を隠そうとする。そして逃げ遅れたものが、餌になってしまう。一件、平和な森の世界にも厳然とした弱肉強食のルールがある。(ポケットモンスター図鑑)

16 ポッポ
戦いは好きではなく、敵に囲まれたら、砂をかけて相手の目をくらまし、その隙に逃げてしまう。森や草むらの中に隠れて小さな虫などを捕らえ、餌にしている。キャタピーやビードルを好んで食べるが、なぜかコンパンには見向きもしない。(ポケットモンスター図鑑)

265 ケムッソ
エサにしようと つかまえにきた オオスバメに おしりの トゲを むけて ていこうする。しみだした どくで あいてを よわらせるぞ。 (S)
はっぱが だいこうぶつ。ムックルに おそわれたときは おしりの トゲで げきたいする。(D)
とりポケモンに よく ねらわれるが おしりの トゲから どくをだし ひっしになって ていこうする。(Pt、BW、BW2)

276 スバメ
すだちを おえたばかり なので よるに なると さみしく なって ないてしまう ことも ある。もりに すむ ケムッソを つかまえて たべる。(S) スバメ>ケムッソ
からだは ちいさいが とても ゆうかん。おおきな エアームドと ごかくに たたかうが おなかが すくと よわきに なってしまう。 (E) エアームドとも
さむい きせつになると 1にち 300キロを とんで いどうする。ケムッソを しょくりょうに する。(HGSS) 渡り、スバメ>ケムッソ

396 ムックル
むしポケモンを ねらって のやまを おおぜいの むれで とびまわる。 なきごえが とても やかましい。(HGSS)

397 ムクバード
むしポケモンを ねらって もりや そうげんを とびまわる。 おおきな むれで こうどうする。 (D)

543 フシデ
かみついて 猛毒を 与える。天敵の 大きな とりポケモンも 体が しびれて 動けなくなる。 (B)


●鳥ポケモン>草ポケモン
17 ピジョン
あしの ツメが はったつしている。エサの タマタマを つかんで 100キロさきの す まで はこぶ。 (R、G、FR)
高度800mから急降下し、餌を捕まえる。ピジョンは足の爪が発達している。餌のタマタマ(2.5kg)をつかんで、100km先の巣まで運んでもケロリとしているのだ。ポッポの進化形。 (ポケットモンスター図鑑)

191 ヒマナッツ
あるあさ とつぜん ふってくる。オニスズメに おそわれると はっぱを はげしく ふって おいはらう。(G、LG、HG)

420 チェリンボ
ちいさな たまには えいようが つまっているだけでなく おいしいので ムックルに ついばまれたりする。(Pt、BW、BW2)

556 マラカッチ
アップテンポの 踊りと 音で 花の タネを 狙う 天敵の とりポケモンを 追い払うのだ。(B)


●鳥ポケモン>さかな系のポケモン
18 ピジョット
エサを さがすとき すいめん すれすれを すべるように とんで コイキングなどを わしづかみにする。(B、LG)
1200mの高さをマッハ2で飛びまわる。地上で敵に出会ったときには、美しい羽を広げて相手を威嚇する。餌の捕獲の旅は海上にまでおよび、意味もなく跳ねるコイキングは、かっこうの餌食だ。ピジョンの進化形であることはいうまでもない。(ポケットモンスター図鑑)


●鳥ポケモン>小動物系のポケモン
22 オニドリル
オニスズメの進化形。 大きな翼で一日中大空に飛び続けることができる。くちばしの力が強く、コラッタなどひと飲みにしてしまう。(ポケットモンスター図鑑)


●鳥ポケモン>その他
398 ムクホーク
つばさと あしの きんにくが つよく ちいさな ポケモンを つかんだまま らくらくと とぶことが できる。 (P)



●血液をたべる
42 ゴルバット
4ほんの キバで かみつき けつえきを のむ。つきの でてない まっくらな よるは かっぱつに とびまわり ひとや ポケモンを おそうぞ。(S)



●魂、生命力をたべる
93 ゴースト
やみに うかぶ ゴーストが てまねきしても ぜったいに ちかよっては いけないよ。ペロリと なめられ いのちを すわれてしまうぞ。(RSE)
ガスじょうの したで なめられると たましいを とられてしまう。やみに かくれて えものを ねらう。(P、BW1、BW2)

593 ブルンゲル
体に 吸い込んだ 海水を 勢いよく 吹き出して 前進する。生命エネルギーが 大好物。(W)

607 ヒトモシ
ヒトモシの 灯す 明かりは 人や ポケモンの 生命力を 吸って 燃えているのだ。(B)
明かりを 灯して 道案内を するように 見せかけながら 生命力を 吸い取っている。(W)
普段 炎は 消えているが 人や ポケモンの 生命力を 吸いとると 炎は きらめく。(BW2)

608 ランプラー
不吉な ポケモンと 怖がられる。死者の 魂を 求めて 街中を フラフラと さまよう。(B)
臨終の 際に 現れて 魂が 肉体を 離れると すかさず 吸い取ってしまうのだ。(W)
魂を 吸いとり 火を灯す。人が 死ぬのを 待つため 病院を うろつくようになった。(BW2)

609 シャンデラ
魂を 吸い取って 燃やす。腕の 炎を 揺らして 相手を 催眠状態に する。(B)
シャンデラの 炎に 包まれると 魂が 吸い取られ 燃やされる。抜け殻の 体 だけが 残る。(W)
怪しげな 炎で 燃やされた 魂は 行き場を なくし この 世を 永遠に さまよう。(BW2)

 ※サマヨール、ヌケニンは人の魂をすいとるけど食べているかは不明



●感情を食べる(人だけかポケモンもかわからない)
175 トゲピー
ひとや ポケモンが はっしている やさしさや たのしい きもちを エネルギーに している。カラの なかに ためた しあわせを わけている。(RSE)

176 トゲチック
こううんを もたらす ポケモンと いわれている。じゅんすいな こころの もちぬしを みつけると すがたを あらわし しあわせを わけあたえる。(RSE)
やさしい ひとの もとへ あらわれて しあわせのこな と よばれる ひかる うもうを ふりまくと いう。(DPt、BW1、BW2)

200 ムウマ
ひとの おどろく ようすが だいすきで とつぜん あらわれたり なきさけぶような こえを だす。(C)
すすりなく ような なきごえで こわがらせる。あいての こわがる こころを あかい たまで きゅうしゅうして えいように している らしい。(RSE)
こわがる こころを あかい たまで きゅうしゅうして えいようにする。ひるまは くらがりで ねむっている。(P)
まよなか ひとを おどろかせては こわがるこころを あつめて じぶんの エネルギーに している ポケモン。(Pt、BW1、BW2)

353 カゲボウズ 人間限定?
ひとの こころに ある うらみや ねたみ などの かんじょうを たべて せいちょうする ポケモン。うらむ こころを さがして まちを さまよう。(S)
うらみや ねたみの かんじょうが だいこうぶつ。ピンと たった ツノが にんげんの きもちを キャッチする。(FRLG)
恨みの 感情が 大好き。恨みを 持つ 人が 住む 家の 軒下に ずらりと ぶらさがる。(DPt、BW1)
あたまの ツノで うらみや ねたみの かんじょうを たべると いわれる。まよなか かっぱつに かつどうする。(HGSS)
だれかが だれかを 恨む 暗く 哀しい 気持ちを 吸い取って じわじわ 強くなる。(BW2)

 ※ポケモンも感情があることが大前提だよなーと



●天敵・犬猿の仲表記
・キャタピー<ポッポ
10 キャタピー
緑色の皮膚に覆われている。脱皮して成長すると、糸をかけてさなぎに変わる。今まで見つかったポケモンの中で、最も進化のスピードが速い。天敵は小鳥ポケモンのポッポ。キャタピーはポッポの気配を感じると、急いで地中に潜り、身を隠そうとする。そして逃げ遅れたものが、餌になってしまう。一件、平和な森の世界にも厳然とした弱肉強食のルールがある。(ポケットモンスター図鑑)


・アーボックとラッタ
23 アーボ
舌をチロチロさせて、まわりの危険を感じとる。肉食で、何でもほとんど噛まずに飲み込む。ポッポやオニスズメの卵が大好物で、コラッタもたまに被害に遭う。一度、コラッタを呑みこめば、ひと月は何も食べないで済む。何度も脱皮を繰り返して成長し、冬は暖かい森の土の中で冬眠する。夏は草地で見かけることが多い。(ポケットモンスター図鑑)

24 アーボック アーボの進化形。もちろん、アーボ同様、毒蛇ある。おなかの模様がおそろしい顔に見えるので、気の弱い敵はその模様を見ただけで逃げ出してしまう。見つめるだけで敵を麻痺させてしまう「へびにらみ」が得意技である。道で出会ったら、目をそらした方が良い。ラッタとは犬猿の仲で、まるでハブとマングースのように、壮絶な戦いになる。(ポケットモンスター図鑑)


・ザングースとハブネーク
335 ザングース
しゅくてき ハブネークとの たたかいの きおくが からだじゅうの さいぼうに きざみこまれている。びんしょうな みのこなしで こうげきを かわす。(R)
ふだんは 4ほんあしで こうどうして いるが おこると うしろあしで たち ツメが とびだす。ハブネークとは せんぞから つづく ライバルだ。(S)
たたかう ときは うしろあしで たちあがり まえあしの するどい ツメで こうげきする。ハブネークに であうと たいもうが さかだつ。(E)
ハブネークに であうと たいもうが さかだち こうげきたいせいに なる。するどい ツメが さいだいの ぶき。(FRLG)
何世代にも 渡って ハブネークと 戦ってきた。鋭い ツメが 最大の 武器。(DP、BW)
ハブネークの においを かぐ だけで ぜんしんの たいもうが さかだつ。するどい ツメが てきを きりさく。(HGSS)
ハブネークとは 因縁の あいだ。であうと すかさず 前足の ツメを 広げて 威嚇するのだ。(B2W2)

336 ハブネーク
せんぞだいだい ザングースと たたかってきた。からだの キズは はげしい たたかいの しるし。するどい きれあじの しっぽで こうげきするぞ。(R)
かたなの ような しっぽは てきを きりさくのと どうじに しみだした もうどくを あびせるぞ。しゅくてき ザングースと たたかい つづける。(S)
ザングースとは えいえんの ライバルだ。もうどくの しみだす しっぽの かたなで うごきの すばやい ザングースに たいこうする。(E)
かたい いわで かたなの しっぽを とぐ。しげみに かくれて えものに ちかより どくの キバで おそう。(FRLG)
先祖代々 ザングースと 戦ってきた。しっぽの 刃を 岩で 研ぎ 戦いに 備える。(DPt、BW1)
もうどくが しみだしている するどい きれあじの しっぽで すばやい ザングースに たちむかう。(HGSS)
しっぽの 刀は いつも 岩で 研いでいるので 切れ味 ばつぐん。ザングースとは 因縁の あいだ。(B2W2)



・クイタラン>アイアント
631 クイタラン
尻尾の 穴から 空気を 吸って 体内で 炎を 燃やす。アイアントの 天敵。 (B)
高温で 燃える 炎の 舌で アイアントの 鋼の 体を 溶かして 中身を いただくのだ。 (W)
しっぽから 取りこんだ 空気を 炎に変えて ベロのように 使い アイアントを 溶かして 食べるぞ。(BW2)

632 アイアント
鋼の 鎧を 身にまとう。天敵の クイタランの 攻撃を 集団で 防ぎ 反撃する。(B)
天敵の クイタランに 対して みんなで 役割分担 しながら 反撃して 巣から 追い払う。(BW2)


・カブルモ>チョボマキ
588 カブルモ
危険を 感じると 口から 酸性の 液体を 飛ばして 敵を 撃退する。チョボマキを ねらう ポケモン。(W)
チョボマキを 襲っているときに 電気エネルギーを 浴びると なぜだか 進化 してしまうのだ。(BW2)
 ※進化するために襲っているのではなく、食べるために襲っているのだろう


・その他
543 フシデ
かみついて 猛毒を 与える。天敵の 大きな とりポケモンも 体が しびれて 動けなくなる。 (B)

556 マラカッチ
アップテンポの 踊りと 音で 花の タネを 狙う 天敵の とりポケモンを 追い払うのだ。(B)


・具体的でない天敵表記
87 ジュゴン
全身が 真っ白な 体毛に おおわれているため 雪の 中では 天敵に 見つからないのだ。(DPt、BW1)




●スピアー・ミツハニーのミツ
216 ヒメグマ
ハチミツの しみこんだ てのひらを なめている。ヒメグマの ハチミツは くだものと スピアーの あつめた かふんが ブレンドされて つくられる。(R、S、E)

414 ガーメイル
はなの ミツが だいすき。ミツハニーの あつめた ミツを よこどりして たべてしまう。 (D)
はなのミツが だいすきだが じぶんでは あつめず ミツハニーから よこどり ばかりを かんがえている。(Pt、BW、BW2)
よなか かっぱつに とびまわり ねむっている ミツハニーの す から ミツを うばって にげる。(HGSS)


 ※スピアーって花粉あつめたんかいな。蜜蜂にはみえないけれど、花粉も集めるのかな
   スピアー ポケモンWiki http://wiki.xn--rckteqa2e.com/wiki/%E3%82%B9%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%BC

 ※ミツハニーとあまいみつ
   ミツハニー ポケモンWiki http://wiki.xn--rckteqa2e.com/wiki/%E3%83%9F%E3%83%84%E3%83%8F%E3%83%8B%E3%83%BC
   あまいみつ ポケモンWiki http://wiki.xn--rckteqa2e.com/wiki/%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%84%E3%81%BF%E3%81%A4
   アニポケではハニーミツ言われてたっけ

 ※実際の蜂蜜は、ミツバチが採集した花の蜜が蜂蜜であるではなくて、花の蜜が巣の中で加工、貯蔵されたもの。
  蜜蜂は主食が貯蔵食でもある蜂蜜で、花粉はおかず?



●ポケモンの夢を食べる
517 ムンナ
ムンナに 夢を 食べられてしまうと 夢の 内容を 忘れてしまう。つねに 空中に 浮かんでいる。(B)
人や ポケモンが 見た 夢を 食べる。楽しい 夢を 食べると ピンク色の けむりを 吐き出す。(W)
悪い 夢に うなされている ポケモンや 人の 前に 現われ その夢を 食べてしまう ポケモン。 (B2W2)

518 ムシャーナ
おでこから 出ている 煙の 中には 人や ポケモンの 見た 夢が たくさん 詰まっているのだ。(B)
食べた 夢を 実体化 させる。おでこから もれる 煙が 夢に 出てきたものに 姿を 変える。 (W)
おでこから でる ゆめのけむりは 食べた 夢の 内容によって さまざまな 色に 変わるのだ。(B2W2)

 ※スリープ、スリーパーは人の夢は食べているようだが、ポケモンの夢も食べるのか不明
  ポケモンWiki スリープ

  ポケモンWiki スリーパー

 ※ダークライが人やポケモンを眠らせ悪夢を見せるのは外敵を追い払うためなので、ここには数えない
   ポケモンWiki ダークライ
   http://wiki.xn--rckteqa2e.com/wiki/%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4
 ※みかづきのはねもといクレセリアのはねは安眠グッズだね
 ※エスパータイプの技「ゆめくい」についてとそれを覚えるポケモン
   ポケモンWiki ゆめくい
   http://wiki.xn--rckteqa2e.com/wiki/%E3%82%86%E3%82%81%E3%81%8F%E3%81%84




●命にかかわらないポケモン食
113 ラッキー
1にちに いくつか たまごを うむ。その たまごは えいよう まんてんで ものすごく おいしい らしい。(赤緑、FRLG)
きずついた ものを みかけると えいようまんてんの タマゴを わけあたえる やさしい ポケモン。(ピ)
1にちに いくつか タマゴを うむ。わるい こころの もちぬしには タマゴを わけてあげない。(DPt)
きずついた ポケモンや ひとがいると えいようまんてんの タマゴをうみ わけあたえる やさしい ポケモン。(BW1、BW2)

388 ハヤシガメ
こうらは つちが かたまった もの。 じゅもくに なった みを ついばみに やってくる ポケモンも いる。(P)

511 ヤナップ
元気の ない ポケモンに 頭の 葉っぱを 分け与える。疲れを 取る 効果が あるのだ。(W)

283 アメタマ
きけんを かんじると あたまの さきっぽから みずあめのような あまい えきたいを だす。これが こうぶつの ポケモンも いるよ。(S)

(不明)
459 ユキカブリ
はるになると アイスキャンディーのような しょっかんの きのみが おなかの まわりに なる。(P)
548 チュリネ
頭の 葉っぱを かじると とても 苦いが 疲れた 体を 元気にする 効果が あるのだ。(B)
抜け落ちても すぐに 生えてくる 頭の はっぱは とても 苦いが かじれば すぐ 元気に なれる。(B2W2)

 ※ゴルバットに一瞬で吸血されたら大柄のポケモンでも問題がありそう




●その他
・他のポケモンの利用
595 バチュル
体の 大きな ポケモンに 取りついて 静電気を 吸い取り 蓄電袋に 電気を ためる。(W)
自分では 電気を つくれないので 他の 大きな ポケモンに とりつき 静電気を 吸いとる。(BW2)


・違う種類のポケモン同士の争い
276 スバメ
からだは ちいさいが とても ゆうかん。おおきな エアームドと ごかくに たたかうが おなかが すくと よわきに なってしまう。 (E)
457 ネオラント
ながい ひれを あしのように つかって かいていを はっている。ランターンと えものを とりあう。(Pt、BW、BW2 )



50 ディグダ
地中の浅いところを移動。掘り進んだ後は、地面が盛り上がっているのですぐわかる。イワークが通りすぎた後、ディグダが現れる。おそらくイワークの餌の食べ残しが目当てなのだろう。進化するとダグドリオになる。(ポケットモンスター図鑑)
621 クリムガン
ドリュウズや イワークが 掘った 狭い トンネルを 走りまわって するどいツメで 獲物を 捕らえる。(BW2)


66 ワンリキー
ゴローンを もちあげて からだを きたえる。すべての かくとうぎを マスターするために せかいじゅうを たびする ワンリキーも いる。 (E)


・ヤドンとシェルダー
80 ヤドラン ヤドンが海へ餌を取りに行ったとき、シェルダーにしっぽを噛まれてヤドランになった。なぜ、シェルダーをはずそうとしなかったのかは不明。おそらく面倒くさかったのだろう。「メガトンパンチ」や「メガトンキック」など強烈な打撃系の技を覚えるようになるが、本来は争いごとを好まない。ヤドン同様ボーッとしているのが好きなようだ。(ポケットモンスター図鑑)



・バルビードとイルミーゼ
313 バルビード
ひが くれると しっぽから ひかりを だして あかるさや てんめつで なかまと かいわする。イルミーゼの あまい かおりに ひきよせられる。(R)
しっぽの あかりを つかって しゅうだんで よぞらに きかがくてきな ずけいを えがく。イルミーゼの だす あまい かおりが だいすき。(S)
よるになると おしりを ひからせ なかまと かいわする。イルミーゼの だす あまい かおりが だいすき。(DPt、BW、BW2)
おしりの ひかりを てんめつさせて なかまと かいわする。イルミーゼの だす あまい かおりが だいすき。 (HGSS)


・パールルとバネブー
366 パールル
カラを つかって えものを はさみ にがさない。しんかする ときに つくられる しんじゅは ふしぎな ちからを やどしていると いわれる。(E)
がんじょうな カラに まもられて いっしょうの うちに 1こだけ みごとな しんじゅを つくる。(FRLG)
いっしょうに 1こだけ つくる しんじゅは サイコパワーを ぞうふくする さようが あるという。(DPt、BW、BW2)
いっしょうに 1かいの しんかの とき サイコパワーを ぞうふくする ふしぎな しんじゅを つくるのだ。 (HGSS)


・ポケモンに住みつくポケモン
370 ラブカス
サニーゴの えだを ねどこに している。すきな あいてに おもいを つたえる ときに ラブカスを おくる ふうしゅうが のこっている。(E)
388 ハヤシガメ
こうらは つちが かたまった もの。 じゅもくに なった みを ついばみに やってくる ポケモンも いる。(P)
ちいさな ポケモンたちが あつまり うごかない ドダイトスの せなかで すづくりを はじめることがある。(D)
ドダイトスの せなかで うまれて ドダイトスの せなかで いっしょうを まっとうする ポケモンも いる。 (Pt、BW、BW2)


・タマンタ・マンタインとテッポウオ、
223 テッポウオ
きゅうばんの ように へんかした せびれで マンタインに くっつき たべのこしを わけてもらっている。(G、FR,SS)
マンタインの からだに くっついて たべのこしを わけてもらっている。てきに おそわれない ちえ。(P)
458 タマンタ
背中の 模様は 地域によって 異なっている。テッポウオの 群れに 混ざって 泳ぐことが 多い。(BW2)
テッポウオと たわむれながら 水面を 跳ねている 様子を 見るための ツアーが 行われる。(Pt、BW)



464 ドサイドン
いわを てのひらの あなに つめて きんにくの ちからで はっしゃする。 まれに イシツブテを とばす。(D)
てのひらの あなから イシツブテを はっしゃ。 ぜんしんの プロテクターは かざんの ふんかにも たえられる。(HGSS)


・チョボマキとカブルモ
616 チョボマキ
カブルモと ともに 電気的な エネルギーを 浴びると 進化する。理由は 解明されていない。(W)
カブルモと 一緒に いるときに 電気的な 刺激を 受けると お互いの 体が 進化する。(BW2)
588 カブルモ
危険を 感じると 口から 酸性の 液体を 飛ばして 敵を 撃退する。チョボマキを ねらう ポケモン。(W)
589 シュバルゴ
チョボマキの 殻を 身につけて 進化した ポケモン。鋼鉄の よろいが 全身を ガードする。(W)
チョボマキから 奪った カラで 体を 多い ガードしながら 2本の ヤリで 突いてくる。(BW2)


624 コマタナ キリキザンの 命令で 戦う。獲物に しがみつき 刃を 食い込ませて 痛めつけるのだ。(W)
625 キリキザン 大勢の コマタナを 従えて 獲物を 群れで 追い詰める。とどめは キリキザンが 刺す。(W)
625 キリキザン 数匹の コマタナを 戦わせ 傷つき 動けなくなった 獲物を まっぷたつにする 怖い ポケモン。(BW2)


542 ハハコモリ
小さい ポケモンを 見つけると 腕の カッターと 粘着糸で 葉っぱの 服を 縫う 習性。(B)
幼い ポケモンを 見つけると 口から だす 粘着糸で はっぱの 服を 縫ってあげる。 (BW2)


・他のポケモンに擬態する
570 ゾロア 相手の 姿に 化けてみせて 驚かせる。無口な 子供に 化けている ことが 多いらしい。(B)
人や 他の ポケモンに 化ける。自分の 正体を 隠すことで 危険から 身を 守っているのだ。(W)
相手そっくりに 化けているように みせかけ だましたり 驚かして そのすきに 逃げだすことが 多い。(BW2)


35 ピッピ
愛くるしい姿からペット用として人気がある。人間だけでなく、なぜか同じポケモンのあいだでも人気が高い。ただし、生息する数は少なく、お月見山洞窟で捕獲例があるのみだ。ピッピが得意としている技は、ランダムでいろいろな技を繰り出す「ゆびをふる」である。外見に似合わぬ大技が出て、自分が出した技にびっくりしてしまうこともある。(ポケットモンスター図鑑)
 ※メロメロボディ?

45 ラフレシア 世界一おおきい花火らから、アレルギーを起こす花粉を、オニのようにばらまく。ラフレシアが生息する場所に、他のポケモンが近づくことはできない。 (ポケットモンスター図鑑)





・他のポケモン(や人)を助けるポケモン
242 ハピナス
こころやさしい せいかくで びょうきの ポケモンを みつけては なおるまで かんびょう してあげる。(S、FR、SS)

511 ヤナップ
元気の ない ポケモンに 頭の 葉っぱを 分け与える。疲れを 取る 効果が あるのだ。(W)

548 チュリネ
頭の 葉っぱを かじると とても 苦いが 疲れた 体を 元気にする 効果が あるのだ。(B)
抜け落ちても すぐに 生えてくる 頭の はっぱは とても 苦いが かじれば すぐ 元気に なれる。(B2W2)

594 ママンボウ
大海原を 漂って 暮らす。傷ついた ポケモンを 見つけると 抱きかかえて 岸まで 運ぶ。(W)
傷ついたり 弱った ポケモンを ヒレで 優しく 抱えながら 特殊な 粘膜で 治すのだ。 (BW2)





【参考文献】
『ポケットモンスター図鑑』
ゲームポケットモンスターのポケモン図鑑テキスト(ポケモンWikiのものを参照しました)


第一世代ポケモンについてはyajirowAさんのブログ記事が詳しい。
「ポケモンの食性 その1 ポケットモンスター赤・緑・青・黄に登場する151匹(中の現在99匹)のポケモン図鑑の記載による食性の分類」
http://yajirow.hatenablog.jp/entry/2012/08/08/231542
 目次 捕食者 他の動物・ポケモンを捕らえて食べるポケモン
     草食 植物を栄養源にするポケモン
     雑食? 人間と似た食性と思われるもの
     無機物食&微生物食 無機物や微生物を食べるポケモン
     エネルギー食 光合成や電磁波で生きるポケモン
     精神食 夢や魂を食べるポケモン
     養分貯蔵 体内に貯蔵されたエネルギーを消費して活動するポケモン
     不明 食性について記述の無いポケモン


via Twishort Web App

Retweet Reply
Made by @trknov