@uvic_DM  
DM担当@遊Vic

CS公認サポートをご希望される方へ

最近、お客様からの公認サポートを受けてCSを開催したいので、申請をお願いしたいと依頼されることが多いのですが、今後、公認サポートをご希望される方の参考になるよう、CS公認サポートとはどういったものなのか、どうすればサポートを受けられるのか、またその際の注意点などをまとておこうと思います。

まず知っておくことは、CS公認サポートは、タカラトミーさんは個人に対してサポートはしておらず、法人のDMの公認店から申請があった場合にのみ適用しています。なので、個人的に公認サポートを受けてCSを運営・開催したい場合は、どこかの公認店に依頼する形になります。次にサポートを受けるまでの流れを書きますが、店舗さんごとに必ずしも下記のとおりでない場合があるので注意してください。

1、 まず、最寄りのDM公認店に行き、DMの担当者等に公認サポートを受けてCSを開催したい旨を伝えます。ここで、初めて訪れるような担当者とまったく面識がないお店だと断らる事があるようです(理由は後程書きます)なので、ある程度よく行くお店のがいいと思います。

2、 店舗の担当者が引き受けてくれた場合、担当者はタカラトミー事務局にCS公認サポートの申請書をFAXで送ってほしいと電話します。しばらくするとFAXで申請書が届くので、これに店舗の担当者が詳細を記入してFAXで送り返せば後は待つだけなのですが、ここで大事なことは、FAXする前に、依頼した店舗が大会詳細を店舗のホームページなどで告知している状態であることです。なので、依頼する際、すでに会場をおさえ、運営・スタッフを確保し、日時、スケジュール、大会形式、賞品などすべて決めておく必要があります。

3、 店舗側はこれらの詳細をホームページやブログで掲載し、その後FAXで申請書を送ります。また告知期間が最低1か月以上であることも条件の一つです。この時、重要なことがもう一つあります。それは店舗の告知ページや、運営側が独自のブログやホームページ、またはまとめブログ等で告知する際、「プロモ」がもらえるということを明記してはなりません。申請が通るとは限りませんし、申請が通ってサポートが受けられることになっても、賞品が届くまでは明記は避けてください。賞品は独自にきちんと用意し、優勝プロモ、上位賞はあくまでおまけ的なものであり、それ目当てでCSを開催するということは避けるようにとタカラトミーさんから話を聞いております。

4、 申請からしばらくすると(確か1週間くらい)申請が通り、サポートを受けられることが決まったと電話などでお店に通知が来ます。また、プロモなどの賞品は大体開催日の1週間くらい前に届くと思います。

5、 賞品が届いたと店舗から連絡がきたら、店舗の担当者が運営の一人でないかぎり、運営の責任者が店舗まで賞品を取りに行く必要があります。そして大会開催まで責任をもって保管する必要があります。

6、 大会が無事終わったら、それで終わりではなく、まだやることがあります。余ったプロモなどは返却し、報告書もタカラトミーさんに提出しなければなりません。(賞品と同時に報告書とプロモの返送用の封筒が送られてきます)店舗側の担当者が運営をしない場合、大会の内容を把握できないので、報告書は運営の人間が代理で書くか、結果を伝えて書いてもらうかする必要があります。運営やジャッジをしっかり責任をもてやるのはもちろんこと、上記のことをきちんとやらないと運営側は店からの信用を失い、二度と引き受けてくれないかもしれません。また、店側はタカラトミーさんからの信用を失い、申請できなくなってお店に迷惑が掛かってしまうなどの大きなリスクも考えられます。
以上のことから、最初にある程度よく行くお店のほうがいいと書いた理由がわかると思います。公認CSサポートを受け、CSを開催するには、申請する店舗と、運営との信頼・連携がかなり重要になります。今後も、プレイヤー、店舗、タカラトミーさんでデュエルマスターズをより一層盛り上げましょう。


via Twishort Web App

Retweet Reply