@showerin
showerinお前しにたいのかごのやろ

花輪くんカフェベネ(訳)2014.4.26韩国明星张根硕北京粉丝见面会媒体

http://youtu.be/RquwFlw_XYg

-カフェベネのモデルとして二年間活動されていますが普段からコーヒーはお好きですか?
「はい。韓国でもカフェベネのモデルを長くやっていますので、ある意味僕にとってカフェベネはとてもリラックスできる空間になっているようです。」

-カフェベネで好きなメニューは?
「僕はカフェベネの最大の良さはメニューのチョイスの多さだと思います。個人的には夏にカフェベネに良く行くのですがパッピンスが大好きでフルーツ氷等のかき氷メニューはほとんど毎シーズン食べに行きます。軽くブランチを食べる時もワッフルとか午前中にも重くない軽い食事ができる所だと思います。」

-今回のカフェベネのファンミーティングはタイトルが「Hello, China.… ”ナンカー(?)”の季節」ですが、グンソクさんが思う”ナンカー”、温かいコーヒーはどういう意味ですか?
「んー、ナンカーというのはやはり世の中に向けた肯定的な気持ちと他人を思いやる温かい気持ちが基本ではないかと思います。それはつまり世の中を構成している人間や自然や動物、相手をまず思いやる温かい心がナンカーの意味ではないかと思います。」

-ナンカーを動作で表現するなら?
「これですよね?」(指の折れたピースサイン)

-中国のうなぎにメッセージ
「約一年振りに皆さんにお会いしましたし、北京には約二年ぶりでご無沙汰していましたがとても久しぶりに来たにもかかわらず空港に非常に沢山のファンの方達が出迎えに来て下さっていて、その情熱に心から感謝しますし、また久しぶりに来ることが出来てとても嬉しいです。」

-普段のファッションは?
「普段のチャン・グンソクのスタイルを皆さんがどう思っているのかとても気になりますが、以前は派手で強いイメージの服が好きでしたが、いつからか柔らかくベーシックな服を好むようになって来ました。それって歳を取ったという事ですよね。」

-カフェベネのモデルをされる中で良い影響を受けたことは?
「ナンカーという中国語について心に感じることが多かったです。それと、一番嬉しいのは、僕は中国が大好きなんですがとても広いじゃないですか。その広大な中国大陸でカフェベネという空間を通じてカフェベネを訪れた方達と直接お会いするような疑似体験、そして同じことを感じるというようなそんな気持ちがして光栄です。」

-カフェベネは自閉症の子供たちへの慈善活動をしているそうですが自閉症の子供たちにメッセージは?
「私達は常に誰かに助けられ誰かを助ける、そんな小さな人間だと思います。だから僕が彼らを助けるのも”ナンカー”に最も近い行動なのではないか、そしてカフェベネと共に、もっと大変な子供たちがいるならば、助けになる事があればいくらでも与えることが非常に美しい事だと思います。」

「とても久しぶりに来たにもかかわらず多くの方が歓迎をして下さって光栄です。今日のイベントを通じてカフェベネで一つになる時間が僕にとって意味があると思います。また、韓国の友人として、沢山の中国の方々がコーヒーと共に多様な休息空間を楽しんで頂ければと願っています。」


via Twishort Web App

Retweet Reply