@showerin
showerinお前しにたいのかごのやろ
@ mention Twitter profile »

【ZIKZINラジオ18 少しだけ抜粋訳】

まずエピソードを一つ読みたいと思います。スタッフ達にも是非読んで欲しいと言われたエピソードで、とてもありがたくて心が暖かくなるエピソードなので皆さんにも紹介します。

「41歳のうなぎです。高校を卒業後大学入学と同時に社会生活をスタートして、あくせく働いて周りに認められ昇進する順風満帆な生活を送っていた私が、34歳の時、全身が麻痺する症状で救急車で運ばれて集中治療室に入り、数ヶ月毎に新しい病状が現れる異常な体質が現れました。今診断書に書かれている病名が13個、年に5〜6回入院する難病と闘っています。闘病生活の中でチャン・グンソクという素敵な俳優に出会いました。ドラマを見て好きになり、ファンとふれ合う姿に惚れ、チャンオと呼ばれるファンの活動や信頼関係を見て本当に素敵な俳優と素敵なファンの関係だなと思い更に好きになりました。今回入院するときは体重が20キロ減りうつ症状も出てすごく辛かったけど、チャンベウのドラマを見てファンブログを読みながら気持をずいぶん取り直すことができました。まだまだ赤ちゃんうなぎですが、これからもチャンベウと彼のうなぎ達と共に頑張って楽しく生きていきたいです。」

このようなエピソードを送ってくださりありがとうございます。僕とうなぎ達が生きる力を与えると言われてこちらこそありがたいです。もちろん健康が一番で、病院というところは出来れば行きたくない所ですが、否応なく病院で過ごさなければならない人達がいて、難病の方もいて、そんな人達に何か…僕が何かをしてあげられるという事に、こんなエピソードをいただく度に僕ももっと一生懸命頑張らなきゃと思うし、今まで23年以上活動する間大きな怪我もなくずっと皆さんとお話できていることに日々感謝する気持ちになります。色んな病気を持っているということですが、希望を持っていればきっと耐え抜くことが出来ると思うし、今は色んな理由で健康を失っている状態でしょうけど、それは暫くの間ですぐに過ぎていくことを願います。僕も凄く落ち込んだり暗い気持ちになった時にこう考えるのですが、僕が生まれた時からこうだったわけじゃない、今まで凄く幸せで健康で過ごしてきたのにある日突然スランプが来た時、病気になった時、僕が初めからこうだった訳じゃないのだからこんな状態でずっといるわけがない、と考えるんです。
これもすぐ過ぎて行くだろう、と。
逆に自分がこのスランプから抜け出したとき、幸せを取り戻したとき、健康を取り戻したとき、自分はどれだけ成長しているだろうという気持ちで一日一日堪えてきたのだと思います。
この方も以前の健康で頑張って生活していた頃にまた戻ったら自分がどんなに成長しているだろうという希望を持って欲しいと思います。
僕だけでなく僕のうなぎ達もが力を与えられているならそれだけでとても光栄です。また健康になったら赤ちゃんうなぎの活躍を楽しみにしています。はやく広い漁場に戻ってきて下さいね。
僕のファンを何故うなぎとよぶかはご存知ですよね?高蛋白で栄養価が高く僕が実際にうなぎが好きだからです。いつからうなぎと呼ぶようになったかははっきり覚えてませんが、すごくいい名前をつけたと思っています。いつも力になるうなぎ、一番好きだから、いつもうなぎの皆さんに力をもらっています。僕とこのZIKZINラジオを聞いているすべての方がうなぎパワーで今年の夏も過ごせると良いですね。


僕の名前を漢字で解くと、施す意の「張」、根っこの「根」、大きい意の「碩」なのですが、これを形象化すると岩山に木が一本根を張って立っている形象なのだそうです。
名前に水の要素がないから一生水に気を付けなければならないと幼い頃から言われて育ちました。
ところで中国のファンはこの「根」と大きいの「碩」という名前が好きだそうですねwww
これはどんな意味なのですか?www
施す「張」に、「根」が「大きい」…www
沢山の愛を施そうと思いますwww


02:26 PM - 15 Jul 14 via Twishort website

Reply Retweet