Hey! @Minya_J uses Twishort, the most advanced app for longer tweets. Sign in and try it now »
@Minya_J
暇爺→日中両文・何清漣「中国2015」
@ mention Twitter profile »

中国は戦争準備は無理;焦点対話〜中国軍トップ人事は内向け、外向け?概略のそのまた概略訳;

①2017年になってから、中国軍のトップが入れ替えられ世界が注目。1月初め、海軍の三大艦隊が全部トップ交代。一月下旬には将官の異動が行われ29人が少将に昇任。これは19回大会向けの除幕とみられる。

② 歴史学者の高文?、政治学者の?破空、政治・経済学者の程暁農の分析。高;一つは海戦の準備。海軍艦隊司令・沈金?と北海艦隊司令の袁誉柏が南部戦区の司令、海軍が戦区を握ったのは初めて。

③ 海軍司令の呉勝利の退職は、遼寧号が台湾を回遊した時、夜間発艦出来なかったため海軍の「実力」がバレた責任を取らされた。

④ 習近平は党・政・軍の大権を掌握したと言えるが、真の強者とはいえない。人心を掌握しきれてない。習近平も十分これを承知で不安に思っているので抜擢人事。党内は不満だが文句は言えないでいる。

⑤ 紅二代目たちも団結していない。これが紅二代のトップの劉亜州引退の原因。劉源(劉少奇の息子)に対してやったの一緒。

⑥ 陳破空;中国軍の頻繁な人事異動は南海艦隊と南部戦区に集中。みたところ南海の戦争準備のように見えるが、習近平はずっと着任以来、南海人事をやっており相対的に容易な地域。

⑦ これは自分に忠実な部隊に仕上げるためだろう。しかし南海の将官で東海、北海艦隊を掌握させるのは軍内部から反発、不満を招きかねない。

⑧ 海軍南海の人事は見かけは外敵に備えているようだが、実は内部の敵に向けたもの。権力闘争の19回大会の軍政人事への布石と権力の再構築が狙い。

 ⑨ 軍と武装警察トップの人事は、年齢を理由にしてるが実は政治的なクリーニング。徐才厚や郭伯雄の影響を消すためで、これはある面、彼の不安感を表している。

 ⑩ 習近平は19回大会前に全権を掌握したい。白霊が演した長征映画は導火線に過ぎず、王岐山と裏で張り合っているのが主な原因。(この話はなんだろう?しらない)

 (11) 程暁農;毛、?は軍権、文官は江沢民から。江沢民は腐敗で軍の歓心を買った。胡錦涛はお飾り。習近平の狙いはお飾りの軍主席と軍の旧システムの打破。米軍式の用兵と作戦指揮の分離にある。

 (12) 軍令と軍政の分離は官製メディアも認める。しかし新軍政に移行するにはまだ長い時間が必要でまだその第一歩。若返りを図っている。

 (13) 近い未来に米軍と戦争できない理由は、核大国同士ということ以外に、①軍令軍政のシステム変更は始まったばかり②作戦指揮系統に参謀指揮できる人材不足③空母艦隊が訓練レベルで米軍に勝てない、がある。戦争準備は無理。


 (14終わり)だいたいこんなところ。詳細はこちら;http://www.voachinese.com/a/ProandCon-20170203-Xi-Jinping-reshuffles-Chinas-military-leadership-What-does-it-say-about-Chinas-ambition/3704971.html


09:51 AM - 5 Feb 17 via Twishort web app

Reply Retweet
Wanna mine Bitcoin? New!
Mine now with your device!
Twimap
Twitter on the Map.
TwiAge
Find out your Twitter age.