@sachiyo_cd2000
さっちゃんを素敵に応援する会

【さっちゃんへの手紙18章 臨時版1】

普段なら…水曜日に管理人が1週間を振り返りながら勝手に話しをするコーナーですが、今回は「2018年の振り返り」ということでの臨時版です(笑)

この臨時版を作成するにあたり、昨年末の投稿を読み返してみました。この時は応援する会が発足して、まだ4ヶ月…本当の意味で1年を振り返るのは今回が初めて…ということになります。

まずは、さっちゃんをはじめ、多くの皆さまに感謝申し上げます。さっちゃんご自身はモチロンですが、さっちゃんをサポートして下さる皆さま、番組にゲスト出演いただいた皆さま、さっちゃんを応援し、見守って下さっている多くの方々のご協力があり、ここまで活動を続けることが出来ました。
本当にありがとうございます。
m(__)m

管理人にとって、2018年は「8月まで」と「9月以降」に大きく分けられます。この区切りは「応援する会発足1周年」の前と後…管理人にとって「応援する会を1年間続ける」というのは、発足当初からの大きな目標で「何としても、ここまでは…」という強い気持ちがありました。

しかし、この「強い気持ち」は「諸刃の剣」でもありました…

8月までは「がむしゃらに走ってきた」感じ…良くも悪くも「チャレンジ」していたように思います。昨年末に「動画の撮影」をスタートさせて、Instagramもスタート、ホームページの刷新、ネットラジオに挑戦…新しいことにチャレンジし続けていたように思います。

しかし、9月になって管理人も「大きな目標を達成した」という気持ちがあって、少しペースダウン…悪い意味で「落ち着いちゃった感」があったことは否めません。
「変化の激しい時代において、現状維持は退化に等しい」という人も少なくありません。そして、何だかんだ言っても「まだ1年だけ」なのです。本来であれば、現状に満足して落ち着いている場合ではなかったと思います。

さっちゃんご自身も、ラジオが収録放送になったことをチャンスにして「公開収録」を実施したり、長友仍世さんとのコラボをスタートさせたりと、誰の目にも明らかなチャレンジをしています。

「管理人自身も新たなチャレンジをスタートさせる!」

これが2019年の管理人自身の目標になります。言い換えれば「もう一回気合いを入れ直す」ってことですね(笑)

チャレンジを繰り返し、アウトプットを増やすことで、応援する会を皆さまに楽しんで頂けるようにする…
そのことが、さっちゃんの活動の認知を拡大することになり、応援して下さる方々を増やしていくことになると考えています。もちろん失敗もあると思いますが、楽しみながら挑戦していきたいです。

そして、目標とは少し違いますが、管理人が思っていることがあります。それは「数字に対する意識」です。さっちゃんは、しっかりと数字で目標を示しています。
「ファーストアルバム2000枚」
「セカンドアルバム500枚」
「LINE@の登録者100人」
そして、管理人自身にも目標があって…
「さっちゃんのTwitterフォロワー数1000人」
「これらの目標を達成するために、どうしたらいいのか?」という意識を常に持っていたいと考えています。これには賛否両論があり、管理人の周りでも「ファンがそこまで考える必要があるのか?」という人もいますが…
管理人は「さっちゃんと目標や課題を共有しながら、サポート活動をしていきたい」と考えています。
正直言いますと「数字から逃げたくない」という気持ちなんですよね。目標が明確なんだから「目標達成のためには、どうしたらいいのか?」という思考でいたいのです。

そんな感じで、2018年の振り返りと2019年に向けた考えをお話しさせて頂きました。2019年も、どうぞ宜しくお願い致します!!
m(__)m


via Twishort Web App

Retweet Reply
Made by @trknov