@6002ism
6002ism

<3Days 9話:訳まとめ>

〔3月8日09時18分、弾劾案上程13時間18分後〕

【過去】
テギョンはリ·チョルギュ少佐を無事に会場までつれて行くには、「キム·ドジン会長を別のところに誘引することが大事です」と言い、大統領にわざと見つかりやすいところに音語を書くようにして、「(誰かは分からないけど)青瓦台内部の人にそれを見つけさせ、利用しましょう」と提案する。そして「会長はリ少佐を警護官たちがいないところに追い込むはずです。そこはプレス·ルーム近くの重要ポイントから遠くて警護官が配置されない···職員用食堂の厨房の可能性が高いです」と話す。←通りで、チェ·ジフン検事をそこに待機させておいたんですね~


[大統領の特別記者会見]
大統領:98年おきたヤンジン里事件は誰かの貪欲により、無辜な国民が犠牲になった悲劇的な事件です。そのような過去を清算するための特検捜査に対し、積極的に賛成し国民の一人として協力もします。もう一度話しますが、特検の中間結果発表は事実ではありません。98年当時のヤンジン里事件を直接指揮した北韓の指揮官リ·チョルギュ少佐から直接真相をお聞かせします。 ↓で続く


一方、格好良く登場したチェ·ジフン特別検事は「キム·ドジン会長、いま私が聞いた話は何でしょうか?500万ドルを渡して何を得ようとしました?」と聞く。


会見の続き→
リ·チョルギュ少佐:本人は朝鮮民主主義人民共和国の軍人、リ·チョルギュだ。1998年当時、人民武力部・偵察局所属、69偵察大隊の対南工作組の総組長だった。ヤンジン里に偵察隊員10名を派遣し、必ず銃撃と民間人の死亡者が出るように指示を出しました。その代わり1億ドルを提供され、その取引を持ちかけた人は・・・・・(のところで、停電)

プレス·ルームに駆けつけ、リ少佐が誰かに連れていかれるところを見てあとをつけるテギョン。なぜ証人保護をしなかったのか・・-_-;;

そして、厨房では・・
ドジン:記者会見が終わったようですね
特検:我々の話は今からです。ハン·テギョン警護官からこの書類をもらいました。ハン首席が作成したみたいですが、興味深いですね。ここにはヤンジン里事件を起こした犯人が、
   当時ファルコン社のコンサルタントだったイ·ドンフィ、現・与党代表、現・国情院長、そしてジェシン·グループのキム·ドジン会長だと書かれています。
ドジン:そうですか?その面白くない事実を立証する証拠は?
特検:もちろん証拠はありませんが、さっきあなたの口から出た話を聞いて興味をそそられました。リ少佐としようとした500万ドルの取引について。
   なので、一枚一枚徹底的にこの書類に書かれている内容を捜査してみるつもりです
ドジン:そうですね、お話とおり一枚一枚隈なく調べてみてください。どんな結果が出るのかが楽しみですね


ヨハンたちの跡をつけ、工事現場に到着したテギョンは階段を上る途中、リ少佐が落ちていくところを見てしまい・・その後、殴られ(涙)、ドジンと出くわす。
ドジン:ハン·テギョン警護官、今日は運が良かったと思うでしょう?いやいや、今日はあなたの人生最悪のツイてない日です。
    あなただけは絶対放っておかないという決心を私がした日ですから。
    同じ話を大統領にもしたことがあります。何もするなと、何をしても人が死ぬと。あなたも同じです。今日、あなたのせいでリ·チョルギュが死にました。
    この先も一緒です。何をやっても人が死にます。一人二人近くにいる人々が死んでいく時、必ず覚えといてください。その人たちはあなたのせいで死ぬんだと。
    ひとつ約束しましょう。あなただけは絶対簡単には死なせない。死んだほうがましだと思えるほど・・そうしてあげましょう。  ←ひぃ········TT
テギョン:オレもひとつ約束します。あなたがどんなに狂った人なのか人々に知らしめてやります
ドジン:フーン、そうしてください。誰が先に約束を守れるか見てみましょう

ドジンが帰った後、リ少佐は死ぬ間際テギョンに「これを大統領に渡してください」と言って、写真を渡す。


【ニュース】
北韓の人民武力部所属、リ·チョルギュ少佐と主張する人に対する関心が高まる中、ヤンジン里の真犯人が停電を起こし、証人を連れ出したという疑惑が膨らんでいます

↑のニュースを見ていたボウォンは、記者会見場にテギョンを探してきて、チャヨンを見つける。


大統領とチェ·ジフン検事の会話・・
検:私はあなたを信じてませんでした。クォン議長から書類を渡された時も半信半疑でした。しかし捜査すればするほど、それは確信へと変わりました。
  なのであなたやハン首席が要請しても応じなかったです。会うこと自体が公正性を傷つけることだと思いました
大:あなたのそんな性格を信じたので特検に任命したのです。(中間結果発表で話したとおり)ヤンジン里事件の真相も明かしてください
特:ジェシンの会長がこの事件と関係があるのは間違いありませんか?
大:はい。ハン首席と私がなぜあそこまで内密に書類を準備したのかを話します。資本主義社会は金がすなわち権力で、キム会長はそれをよく知っているから
  ヤンジン里事件を起こしたのです。98年以来、ジェシン·グループは米国務部とコネクションがあるファルコン社と手を組んで莫大な利益を得てきました。
  それだけではありません。このパーティに国内の巨大資本家や権力者たちも参加し始めました。そうやってジェシンとファルコンを中心としたコネクションは強くなってきました。
  その裏金の出所は16年前、キム会長が当時ファンド·マネージャーだったキム·ウヨンに管理を任せたジェシン·グループの秘密資金です。
  金の管理を任せた人(会長)とそれを運用する人(キム·ウヨン)が1部ずつ交わしたこの世にたった2部しかない契約書。ヤンジン里事件が誰の金で、どうやって始まったかを
  話してくれる証拠です。これがハン首席と我々が準備した【機密文書98】に含まれていました。その契約書があれば、真犯人が明かせます。

・・でも、↑の契約書はテギョン家のPCからプリントした機密文書98にはなかったみたいですね~ちなみにファンド·マネージャー=キム·ウヨンが誰か覚えてますか?ソジョ里の火災事故で亡くなった大統領の仲間2人のうち1人ですよん~98年当時はキム·ドジン会長のファンド·マネージャーで、そのあとは政府の企画財政部の政策官でしたw

※忘れた方のために「特別検事」復習も~
4話の訳でも補足をつけましたが、「特別検事」は独立した公正な捜査のため、大統領の要請→弁護士協会から弁護士を推薦→大統領が任命します。このドラマでは、元々大統領の非違(資産運用会社の不正など)捜査のために組まれたけど、ヤンジン里事件についても’大統領がかかわっていた!’と中間捜査結果発表で話してましたよね。↑の二人も話してるけど、大統領本人に対する疑惑捜査でも特別検事の任命は大統領の仕事なので、チェ検事を任命した~と☆ さらに詳しくは4話訳で確認を~



〔弾劾訴追案の上程、22時間後〕

記者会見場のCP室(=指揮所)では・・
警護本部長:外部のハッキングが停電の原因だと?
通信チーム長:予備電力が稼動されたあと、電気安全管理システムを調べたところ、許可がおりてないIPを利用した誰かが’電力中断’のコマンドを入力してました
CP長:この建物は内部だけのネットワーク網を使うのに、どうやって外部からハッキングができると?
通信チーム長:無線を使った可能性があります。MDF室内のスイッチング装備に無線APを取り付ければ外部から入れる通路ができます。
       ハッキングに使われた無線APを見つけ、ログ記録を確認すれば誰がなぜ停電を起こしたかがわかります

この時、「ソウル地方検察庁の特別捜査課のイ·ハッキ検事」と名乗る人が現れ、「停電当時、機械室と配電室に配置された警護官のリストをください」と要請。「警護室を疑うのか!?」と反発する本部長とCP長に、イ検事は「大統領の警護システムをやぶって誰かが侵入して停電させることが可能ですか?警護室が自らスイッチを押したなら話は別だけど」という。すると、通信チーム長は「停電はハッキングによるもので間違いありません。MDF室を確認すれば、必ず無線APが出てくるはずです」と主張~

※MDF室(Main Distributing Frame)
大きな建物の中で、通信(LANケーブル、電話線など)装置を各部屋につなげる場所

※ここら辺で検事たちについてもう一度片付けてみましょうTT
[行政府の組織]大統領>国務総理>17部(外務部、国防部、法務部などなど)>3処>17庁(警察庁、検察庁などなど)がアウトラインです。検事がいる「検察庁」は法務部に属されており、①大検察庁>②高等検察庁(各地方にある)>③地方検察庁(各地方にある)で構成されています。

↑に初めて出たイ·ハッキ検事は、③に当たる地方検察庁のうち、ソウルの地方検察庁から出た人です。大統領が6話構成した特本(=特別捜査本部)のク·ザグァン検事も、このソウル地方検察庁から来ました。一方、チェ·ジフン検事は何度も書きましたが、特検法によって任命された臨時検事です。検事は元々行政府の所属なので、大統領や上級公務員に関する不正行為を捜査することに限界があることから、こんな制度を設けてます~ってもういい加減しつこいかな......この説明orz



大統領に会って直接すべてを確認したいという総理の前を邪魔する秘書室長。「記者会見の停電は大統領の仕業だ」というけど、信じない総理に「会見の結果を見れば分かりますよね?みんな大統領が人殺しだといったのに、もう別の真犯人がいると騒いでる。今日おきたことはすべて弾劾を否決させようとする大統領の自作自演です。私の話を信じてください!大統領の命令にしたがって警護室が電源を遮断したんです!」と~

一方、無線AP装置を探しにMDF室を調べた通信チーム長は「こんな、あり得ない。原因は間違いなく外部からのハッキングだったのに。誰かが先に回収したんだ!」というけど、イ検事は「最初から今までこの部屋を出入りしたのは警護官しかいなかった。なら回収したのも警護官ですよね?機械室と配電室に配置された警護官リストをください。でないと、令状を持ってきましょうか?」と・・・


【ニュース】
停電事故の捜査を行っている検察は「内部の何者かが停電スイッチを押した」と一旦結論を出しました。これに対し、青瓦台警護室は「停電は内部ではなく外部からのハッキングによるもの」と主張し、会場内の電気安全管理システムのログ記録の公開を要求しました。

この時、テギョンがいる病院に来ていたボウォン。「絶対安静です。休んで!」と言うけど、テギョンは「そんな場合じゃない。大統領に会いにいかなければ!」とフラフラ歩きながら↑のニュースを聞く。ボウォンは「内部ネットワーク網を使う建物をハッキングする方法、わかりますよね?USBで悪性コードを入れるか、無線APを使うの二つ」と言い、テギョンが「そう」と同意すると、「あの会場で無線APを見ました」と。

【過去】
テギョンを探しに会場に行ったボウォンはトイレに入るチャヨンについて行ったら、なんと彼女が無線APを持っていた!トイレ前でボウォンを見て驚くするチャヨン。「ハン·テギョン警護官見ませんでした?」と聞くボウォンに、「テギョン?なんで?彼がここに来てました?」と聞き返したチャヨンはそのままその場を去り、秘書室長と密会;;して無線AP装置を渡す。

【現在】
それをテギョンに話すけど・・
テギョン:いまチャヨンが停電を起こしたと言うんですか?
ボウォン:そんな話じゃないけど…
テギョン:そんなはずない。チャヨンがそんなことするはずがない
ボウォン:でも…
テギョン:あなたの見間違いです。もう帰ってください!

この時、現れたソウル地検のイ·ハッキ検事は、「停電のため?オレは今日警護に出てないし、停電も知らない!」というテギョンに、「召還の理由は停電ではない」と言って、検察庁に連れていく。


検察庁の取調室・・
検事:リ·チョルギュと主張する人を記者会見場に連れて行ったのはあなたですね?
テ:はい
検事:リ·チョルギュが死んだ現場にはなぜ行きました?
テ:誰かに拉致されるところを見てあとをつけました。しかし到着した頃にはすでに突き落とされた後でした
検事:彼が拉致されたのは間違いありませんか?あなたが連れ出したんじゃないですか?
テ:なんの話ですか?
検事:我々の捜査では現場にはあなたしかいませんでした。よって突き落とせる人もあなただけということになります
テ:オレが…突き落とした?オレがなぜ?
検事:リ·チョルギュは今日の会見で大統領が犯人ではなく、別に真犯人がいることを明かそうとしました。だけど、それが本当かな?ウソの証言を大統領に頼まれた可能性は?
   大統領の指示で彼を連れてきて、警護室は命令とおり停電させ、そしてあなたは会場から連れ出して口封じさせる!これが今日の会見のために作ったシナリオじゃありませんか?
   ヤンジン里事件の共犯と知らされた亡くなったハン首席が父さまですね?父さまの犯罪を隠すためにリ·チョルギュを殺しました?
テ:・・・はい。オレの父です。オレがその息子です!それがなんた?それがなんの証拠になる?オレがリ·チョルギュを連れ出して突き落とすところを見た証人でもいますか?!
  それとも!そう仕向けることにしたのか!? ←ここで机をパーン!!と叩く迫力がステキ♡
検事:あなたの話とおりです。まだ証拠はありません。しかし、すぐ見つかります。それを探すのが我々の仕事ですから。
   長くはかかりません。またすぐ会えるでしょう。ともかく殺人罪なら懲役を逃れることは難しいでしょうね

・・・この検事は事件が起きると自動的に捜査を始める普通の検事だけど、おそらくキム会長の味方みたいですね~


検察庁を出たテギョンを記者たちが囲んで、そのうちジェシン日報の記者は「北韓の少佐と主張する証人を殺した容疑者ですよね?大統領の指示ですか?それとも父さまのためですか?」と誘導審問みたいな質問を投げる。魂が抜かれた状態のテギョンを救出したボウォン。 ・・・もう誰が警護官なのか( ̄▽ ̄;)

車に乗ってからもまだボーっと外を見ているテギョンの視線の先には・・・・
【明日午前9時、イ·ドンフィ大統領に対する弾劾票決のための国会本会議が予定~】
【青瓦台のハン某警護官が証人と主張するリ·チョルギュ殺人の容疑者~】というニュースが流れてました。


大統領&秘書室長の会話・・
秘:中断された会見をやり直すのかという問い合わせが殺到してます。どうしましょうか?
  明日9時の弾劾票決結果を見て決めたほうが良さそうですね。会見はいらなくなるかもしれないので。
  (出て行こうとしたけど) これだけは言わせてください。どうしてここまでしなければいけなかったんですか?
  大統領を守る警護室は大統領が使う詐欺団になってしまい、ハン·テギョン警護官は殺人犯になってしまいました
大:それが真実でないことは、室長あなたがもっとよく知ってるはずです。そうさせた人のうち1人があなたではありませんか?
秘:16年も前のことです。真相を知らずともみんな平然と暮らしてきたのに。真相が明かされても変わることは何もありません
大:そのとおりです。経済が、国民の生活がよくなるわけでもない。それでも、そうするべきじゃありませんか?それが···正しいことではありませんか?
秘:いいえ。それより大きな罪を犯しても何こともなかったように生きる人もいます。何百人を殺しても戦争を起こしても、それで金稼ぎをしたとしても。
  なのになぜ我々だけがそれに囚われなければいけない?なぜ今まで築いてきたものを諦めなければなりませんか?
大:あなたを見ると私の過去を見るようです。何が正しいのか知っていながらも諦めて楽な道を探す。だからハン首席とこれを始めたときもあなたを除外してました
秘:はい、知っていたら反対したと思います。それが秘書室長の仕事ですから。私はいまも自分のやるべきことをします。
  弾劾が可決されると総理を補佐します。明日の朝9時には執務室をあけてください


大統領に会いに来たテギョン・・(殴られた顔を隠すように座ってる☆)
大:大丈夫ですか?
テ:はい、気にするようなことではありません
大:ハン首席の話とおりだった。息子だけはこの件に巻き込みたくないと話してました。危なすぎる。これは私のミスです
テ:いいえ、これはオレが選んで決めたことです。(写真を出して) リ·チョルギュが死ぬ前、預けたものです。 
  16年前、ヤンジン里事件のすべての始まりは98年1月の南北経済会談でした。その直後、キム会長は北側と謀議をはかりました。しかし、それが終わりではないようです

(写真には【2014 北南経済協力会談】と書かれてます)
テ:調べたところ、この非公式会談は今年の1月に行われました。会長はまた何かを企んでいます。第二のヤンジン里事件を。


同じ時間、ドジン&ファルコン社の人の会話・・
ファルコン社:D-Daysが間もないです。その時まですべてが片付かなければ
ドジン:心配いりません。その前まで必ず大統領を処理します


↑の続き:
テ:まだ何も分かりませんが、リ·チョルギュがこれを渡そうとしたのはきっと何かを知っていたからだと思います。それを調べなければ。
大:ハン·テギョン警護官はここでやめてください。この先は私がやります
テ:ボクが決めたことです。会長はボクが止めます。そして、着せられた殺人の濡れ衣も父さんの濡れ衣も晴らします。
  ジェシン本社にあるキム会長のペントハウスに入って資料を持ってきます。16年前北側に渡った金はキム会長の秘密資金だった。
  財務関係のファイルを探せば何か手がかりが得られるはずです
大:それはいけません。無謀すぎる!
テ:やります!


テギョンから頼まれたらしく、ドジンに電話をする大統領。1話に出てきたいつもの密会場所で会う二人。
大統領:記者会見場の停電に対する捜査を中断させてください。機械の不具合とでも誤魔化せば良いでしょう。
    そしてハン·テギョン警護官の捜査もやめてください。誰がリ·チョルギュを殺したのかは、あなたも、私もすでによく知ってますよね

・・このセリフ、大統領の権威がどん底だという意味ですね... 本当は検察庁に指示が出せるのは大統領なのに、民間人の会長に捜査をやめてほしいと頼むなんてO_o


一方、ジェシン·グループ本社に潜入したテギョン&ボウォン。先に入ったテギョンが警備員を倒し制御室を乗っ取って、CCTVを見ながらボウォンを最上階のペントハウスまで案内。・・・夫婦窃盗団みたいww


↑の続き:
ドジン:ハン警護官の捜査も、警護官たちの召還捜査も中断しろって?フッ、私がそれを受け入れたらあなたは何を提供しますか?何も持ってないと思いますが?
   取引というのは何か渡せるものがあるときに成立するってことくらい知ってますよね?何か出せるものがある時に再度連絡ください。おそらくないでしょうけど

【過去】
テギョンは大統領に「頼みことがあります。本社には警備もいますが、もっと困るのは銃を持つキム会長個人のSPです。時間を稼いでください」と話していた~


ボウォンは何とかペントハウスの中まで潜入・・
テ:ペントハウス内部にはCCTVがありません。これからはそっちからオレに説明してください
ボ:PCを立ち上げました
テ:使用するPCがWindowsなら、CMOS暗号かWindows壁紙暗号、もしくは両方を使う二重のセキュリティ暗号がかかってるはずです
ボ:はい、警察の事務用PCもその二重セキュリティを使います。・・・・予想とおりです。CMOS暗号がかかってます
テ:CMOS暗号はメインボードのバッデリを外し、電源ケーブルを抜いたあと5分ほどで解除されます
ボ:(5分後)はい、今度は壁紙の暗号です
テ:解除プログラムのCDをブートすれば簡単に解除できます (CCTVを見ると、会長の車が!)会長が来ます。急いで!
  秘密資金の出所や管理関係の証拠をコピーしてください!
ボ:あ…ファイルにセキュリティがかかってるみたいです。コピーができません。DRMソリューションってプログラムだけど、どう解除しますか?
テ:・・・DRMがかかっていれば、コピー、プリントスクリーン、ドラッグ、ドローすべて遮断されてます。持ち出しは不可能だ。諦めてもう撤収しましょう。早く!
ボ:なんとかしなきゃ…ここまで来たのに!
テ:出てきて、早く。ユン巡査!!早くそこから出ろって!!!

・・・と言いながら、CCTVを見て驚く。
ただ会長がエントランス前だからじゃなく、異常に驚いた感じ?ボウォンに逃げろの指示もやめて、慌てて階段をおりていく。そして、入ってきた会長とバッタリ~

会長が「ハン·テギョン警護官、こんな時間になぜここに?」と言うけど、テギョンの目は会長にないような・・・?
テギョンが「オマエがなぜここに...」とボソッと言うと、会長が横によけて、その後ろから見えるチャヨン。


「オマエが・・・・・いったいなぜここにいる!!!!!」と、怒りが爆発したテギョン~


***
チャヨンがここにいることがかなりショックだったみたいで、もうボウォンなんて忘れてしまったっぽいww
人物紹介の段階で、確かテギョンがこっそり想いを寄せていた人でしたよね??
本番中は慌しくてTTただ時間稼ぎのために出たかと思ったけど、リピったとき見たら・・何かを確認したい~みたいな顔で階段をおりていくように見えましたね~

ここでひとつ。
8話だったかな?大統領が警護本部長にいつもの(笑)「二人だけの秘密です」と何かを頼んだことが今頃ひじょーに気になります^^;


via Twishort Web App

Retweet Reply
Made by @trknov