@chibitakugakudo
ちびたく学習学童教室〜0時迄『非公式』

〔その4〕戦略的互恵関係

政治で使うような言葉ですが、学校の先生とは戦略的に協力関係を築く必要があります。お家の方が学校や担任を良いと思っていたとしても、あまり良くないと思っていた場合があったとしても、
1、子どもの前では悪口を言わない。
2.先生の話を良く聞くのよと送り出す。
3.先生を心情的に担いであげる。

ことが必要です。
担いであげることで、子どもは「親が尊敬している先生なんだからしっかり聞かなきゃ!」と吸収力が高まり、行動に表れます。
例えば、家族で野球のイチローをバカにしていたとしましょう。子どもは野球をする可能性がかなり低くなり、野球をバカにしやすくなります。


via Twishort Web App

Retweet Reply
Made by @trknov